お金よりも大切なもの。売れる販売者の真実。

ここでは、お金よりも大切なもの。売れる販売者の真実。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと長いですけど、最後にかなり重要なことを書いているので読んでください。これは全ての人に知って欲しいことです。商材内容・特典とも素晴らしいのですけど、何より作者の志に感動しました!

これは12月1日から販売開始された新しいノウハウなのですけど、早くも12月10日に大幅値上げが決定しているのです。基本的に情報起業(商材を作成して販売)について書かれています。一応情報商材アフィリエイトなどについても書かれていますね。

情報起業が儲かるのは当然知っていましたし、来年やるつもりでしたけど、商材作成にはその分野のエキスパートの方を見つけて商材を作成して貰い、宣伝はPPC広告などを利用して、宣伝費<売り上げ になるようにする必要があると考えていました。

ですけど、このノウハウには自分で簡単に無料でどんな分野の商材でも作成出来る方法1円もかけずに効率良く商材宣伝する方法、どんな分野の商材が売れるのか、商材を出すタイミング、値上げのタイミングなど情報起業をする上で知らなくてはならないことがたくさん詰め込まれています。

沙羅はこれを読んでこんなに簡単に商材作って儲けれるんだ~と拍子抜けしました(笑)

この商材単体でも価値はありますけど、情報起業系の商材は他にもたくさんありますし、その中からこれを選ぶ理由にはなりません。いえ、内容は本当に良かったのですけどねw


この商材には、商材価格の10倍以上の下記「再販権付き特典」が付いているのです。
 
おまけ 1 「実録!借金地獄からの完全脱出マニュアル」
この情報は 12,800円 で販売されているものです。

おまけ 2 『30日で確実に30万円稼ぐからくり』
この情報は  4,800円 で販売されているものです。

おまけ 3 『超裏ワザ!毎日15万人にメール』
この情報は 7,350円 で販売されております。

おまけ 4 『宝くじ(ロト6・ミニロト・ナンバーズ3・ナンバーズ4)を
驚異的な確率で当てる非常識な買い方』
この情報は 14,800円 で販売されております。

おまけ 5 プロ並みの商品ダウンロードセンタ-開設ソフト
「ダウンロードサイトビルダー」
この商品は 7,350円 で販売されております。

おまけ 6 『権利収入の自動発生システムを無料で作る方法!』
この情報は 5,000円 で販売されていたものです。

おまけ 7 『 図解でバッチリ!無資金から簡単に6万円以上稼ぐ方法!』
この情報は 3,000円 で販売されております。

おまけ 8 ウェブデザイナーが恐れをなすソフト
「自動ウェブ製作TOOL」
このソフトは 2,000円 で販売されております。

合計57,100円分の再配布権付き特典は情報商材アフィリエイト、情報起業をするうえで大いに役立ちます。

ここまででも買わないという選択肢はまずありえないです。沙羅は即買いました。


※本日12月4日から追加特典として。

おまけ 9 「再販権(マスターリセールライト)関連E-BOOK 4冊セット(各10,500円相当)」

おまけ 10 「ヤニクシルバーによるE-BOOK(19,700円相当)」

おまけ 11 「WEB画像一括ダウンロードソフト (5,250円相当)」

え~っと、124,050円分の「再配布権付き」特典が付いてくるのです・・・。ありえないです。。。

現在情報商材アフィリエイトでは、購入者特典を付けるのが常識になっていて、特典合戦も盛んになっていますよね。インフォトップには特典請求機能がありますし、初心者でも嫌でも特典について認識させられます。

これだけ多数の特典があるのとないのでは、当然今後の売り上げに結構差が出ます。これは沙羅も実際に特典を増やしたら、それに比例して売り上げが増えたので間違いありません。

最初に言ったかなり重要なことはここからです。大変お待たせしました(笑)

「なお、この教材で得た利益の90%以上は
水不足と貧困に苦しむ
途上国に使われます、
あらかじめご了承ください。」

というようにセールスレターに書かれていたのですけど、
最初見た時は「商材を買わせるためのテクニックかな?」
などと勘ぐっていたのですが、

商材を読んでみると、最後の6ページにわたって、この貧困問題について、先進国である日本に住む沙羅たちに強い訴えかけがされていたのです。

今まで、商材作成者にメールを送るなんて考えられなかったのですけど、あまりに感動して著者の守岡さんにメール送っちゃいました(〃▽〃)

商材の感想と、商材の最後の部分を引用させて頂いてもよろしいでしょうか? みたいなメールを送ってみたら、すぐに返事がきてびっくりしました! 今かなり忙しいでしょうし半日~1日くらいで返事がくればいいなぁと思っていたのですけど、30分以内で返事がきましたよw

すごく丁寧なメールで、快くOKを出して貰ったのですけど、あるサイトから引用した文が多く含まれていて、そのサイトのリンクを貼ったのですけどPDFに変換する際にリンクが働くなっているのですね。そこを付け加えて欲しいとのことなので、ここで説明しました。

では、商材の最後の数ページの内容を一部引用します。

古くて申し訳ないのですが、1991年世界の穀物総生産は18,8億トンあり、割合で行けば、140億人の人々を養うことができます。
ですが、実際は60億人のうち12億人もの人々が飢えています。
どうしてでしょうか?
原因の1つは、先進国で余った食料が捨てられているからです。
1998年度に日本国内で捨てられた残飯の量は、約700万トンでした。
この価値約2兆円は、日本の農林水産業の年間生産額とほぼ同じ額です。
つまり、これは日本の農家や漁師などが苦労して作ったコメやキャベツ・リンゴ・魚類・肉類など全部を捨てているのに等しい額です。

現在生産されている穀物がすべて人間用の食料ならば
供給量は需要を上回り飢餓が起こることはありません。
しかし、実際には先進国に輸出される
食肉用の家畜のえさとして大部分が消費されているのです。
言うなれば 「飢えた子供達よりも家畜が大事」
という変な構図が出来上がっているのです。

この仕組みに日本(私たちも)も協力していることになります。
飢える人々と飽食で捨てる人々
日本の食糧自給率は先進国中最低でたったの28%しか無いのです。
日本が輸入している分、どこかで足りなくなっているのです。

この地球の中で空気を汚し、水を汚し、食料と水、資源を奪い合い、殺し、手にした富で何をするのか・・・?
ほとんどの人は、手にした富で 「さらに汚し、殺して」 いるのです。
お金が無い事はとてもつらいことですが、こんな事はたいした事ではありません。

世界の発展途上国では、
「親がいなくて、食べ物や飲み水も無い」 人が大勢います。
ほんの少しの水が無いせいで、幼児の4人に1人が、
8秒に一人ずつ、今も死んでいっているのです。
貴重な水を使い、育てた作物を輸入し、
私達日本人はそういう国の人々が作ったものを 着て、食べて、
今日も生きてゆけます。
私達先進国の人間は全員 「人殺し」 をして、暮らしているのです。
こうしている今も。

「日本に降った雨を日本が使って、何が悪いんだ!」
違うのです。
水不足の国の水を日本は 「お金で買って」 輸入しているのです。
水ではなく、食べ物として。

もし、日本で食料を自給自足したら、
どれぐらいの水が必要になるのでしょうか?
食パン1斤に、麦の状態から使われた水は500~600リットル、
ステーキ200グラムの肉を作るのには、
およそ4000リットルの水が必要なのです。

つまり、貧しい国の水を輸入しなければ、
狭く、水を蓄えられないこの国は 「あっという間に」 水不足なのです。
幸い、日本はお金があるから 「食料=水」 を買えるだけ なのです。
地球上、水の総量は一定ですから、日本人が水を使えば、
その分だけ、極貧に苦しんでいる人々の分け前が減ります。

そういう国はお金がないから食料を輸出するしか方法が無く、
その結果、自分達の飲む水も食料と一緒に国外へ出てしまい、
自分達の飲み水ですら手に入らないのです。
また、大勢の人命を対価とし苦労して得たお金も
国外のお金とは 「価値があまりにも違い」 すぎて、
国外からは何も手に入れる事ができません。
また、産まれてくる子供達は、産まれてくる 「時と場所」 を選べません。
そういった国は今の状態を維持するのが精一杯で、
産まれてくる子供達にまで手が回らないのが現状です。


商材の最後の6ページは、飽食大国日本に住む私たちに対する警告です。守岡さんは、有料商材の中で、なぜ、このような主張をするのでしょうか?

守岡さんは、商材の最後で、次のように説明しています。

「この情報は確かに稼げますが、
「稼ぐため」 だけに貴重な人生を費やすのは
非常にもったいのないことです。
お金は目的を達成するための、あくまでも 「手段」 であり、
間違っても 「目的」 ではないはずです。
この情報で学び、「稼ぐこと以外」 の 「大事な事」 に
これからの貴重な時間を使って頂きたいと思います。」


お金儲けが目的であってはならない!

儲かるノウハウを提供するからこそ、それよりも大事な点を忘れないように、伝えてくれているのです。

稼ぐことだけを考えて大切なことを見失っていた気がします(ノд・。)

沙羅はボランティアに行くのは無理ですけど、せめてもの足しになればいいなと思い、商材を買いました。(ごめんなさい、商材を買う前はこんなこと知らなかったですし、特典に惹かれただけです><

商材の内容も勿論お勧めですけど、著者の志にここまで感動したのは始めてです。

そうそう、失礼ながら今後どのような活動をされるのかもメールで聞いちゃいました(笑)

引用の許可を頂いているので載せますね~^^

今後の活動としては、
まず実際に途上国に行き、その国に必要なものを見る必要があると思います。
今のところ計画では、

まず、情報販売で得た収入で実際に途上国に行きます。
私はもちろん現地の言葉がしゃべれないので、
ガイド(通訳)を雇い、常に2人で行動し、
その国の現実をこの目でみる必要があると思います。

最初に何ヶ月か見て回り、
その国に必要なものは何なのかを確かめる必要があります。
必要ならばあちこちにアタックします。

日本に帰国後、
大量の写真を元にレポートを作成し、
大企業にスポンサーになってもらう必要もあります。

そのために最初は自分の足で確かめる必要があるのです。

寄付をすれば良いのではないか?
という声が聞こえてきそうですが、
これはどこの国でも同じで、集まった寄付が必ずしも
本当に必要としている人まで届かないのが現実なのです。

それに、情報起業でいくら稼げても、私一人では何もできません。
できるだけ多くの人の助けや、
大企業の後押しが必要になってきます。

寄付して終わり、ではなく、
この世界の仕組みそのものを変えていく必要があります。

日本で手に入るものといえば、
大量の食料・水・医療技術、など、その他にもほとんどのものが手に入ります。

途上国から手に入るものといえば、
安い労働力くらいしかありません。

これらを自由に交換できる新しい仕組みができればこの世界は変わるはずです。

現在はボランティアが無料だから実行する人が少ないだけで、
これがビジネスならばどんな企業も参入すると思います。
そういった仕組みがあれば良いのですが、
なかなか思いつきません。

思いついたとしても、
多額の資金が必要になるだろうし・・・。
(○○○億円とか)


あっ、堅苦しい話になってしまいました、
ごめんなさい、
あまり参考にならない返事で申し訳ありません、
今後ともよろしくお願いいたします。

2006年12月4日  守岡 高春


全然レビューになってなくて本当に申し訳ないのですけど、あなたも守岡さんの活動を応援してみませんか?

お金よりも大切なもの。売れる販売者の真実。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
世界の食糧問題
私もこのような問題意識を切実に感じています。

「世界と地球の困った現実」
日本国際飢餓対策機構編
明石書店
1200円+税
がお薦め本です。
2006/12/04(月) 23:18 | | 英語侍@TOEIC940 #-[ 編集]
師匠~。
応援クリックしにきました~。
お休みなさいませ~。
ポチポチポチポチポチッ。

※そうですね、目的と手段が逆転すること多いですね。何のためかてのを忘れないようにしなきゃっ。
2006/12/05(火) 02:01 | | さやか #xtU1OThY[ 編集]
こんばんわ、たかすぃです。

今回の記事、非常に感心しました

世界の食糧問題、本当に深刻ですね

食料が人のためにではなく

家畜のために使われている・・・


本来、飢えに苦しんでいる人たちのためなのに、家畜のため

言葉が出ません。

守岡さんって考えが広い人なんですね・・・

明日から、廃棄品として出る商品を家畜のえさに当てて、本来のサイクルに戻してあげたい気持ちになります。

本当に感動しました

応援していきます。
今日はおちゃらけ無しです
2006/12/05(火) 03:28 | | チョイ悪会社員?たかすぃ #dJEnmy1k[ 編集]
沙羅さん!

こんにちは!!
るぅちゃんです♪

これはホントに深刻な問題ですね!

本当だったら飢餓に苦しむ人は
いないはずなのに

先進国が余った食料を
捨てているせいで。。。

私たちはもっと知らなければ
いけませんね。。。

また来ます☆
応援くりっ~く♪
2006/12/05(火) 14:05 | | ネットで稼ぐ!?かけだし起業家 #-[ 編集]
沙羅さん!
こんにちは
さどです。

深刻な問題ですね。

この問題は奥が深い・・・


応援!

2006/12/05(火) 14:29 | | ★インターネット情報館★さど #-[ 編集]
こんばんは、沙羅さん。理系学生アフィリエイター☆唯’です。

なんだか、ボイスブログが思いのほかに好評で恥ずかしかったり(。-_-。)ポッ
ぼちぼちアップして行こうと思いマス。

「飢えた子供達よりも家畜が大事」
すごく考えさせられました……
先進国に生まれると、こういうことに気付く機会が少ない。。

これからの情報起業は、儲けたお金をどう使うか?というところまで注目されるんだなと勉強になります。

応援クリックしていきますね~。
2006/12/05(火) 18:36 | | 理系学生アフィリエイター☆唯’ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarangel.blog81.fc2.com/tb.php/62-738ed259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
怠け者でど素人の私がいきなり年収1千万円!これが目からウロコのビジネスモデルだ!はじめまして! オーストラリア在住の起業家の吉田です。 僕は日本で商売をやっていたのですが、良い時、悪い時の波が激
2006/12/07(木) 13:47:43 | ★情報商材販売の電脳招き猫!
 先ほど新しいアフィリ商材を購入しました。【爆裂】史上最強アフィリ!ど素人でもできる、今日からほったらかし日給1万円...以上!?えっ!各地で煽られていますのでもう知っていますよね?一見、怪しげな販売ページですが、中身はいたって正攻法です。内容は、PPC広告
2006/12/11(月) 16:36:22 | ネットで稼ぐ!情報起業・アフィリエイト・せどり・株なんでもやります。
新しい形の在宅起業モデルとして、今大変なブームのようです。モノを売るのではなく、...
2006/12/13(水) 09:29:19 | 起業のすすめ!クチコミ情報局
いきなり言わせていただきます。HPを最初から作る必要はありません!ブログを作る必要もありません!メルマガの内容を考える必要さえありません!商材を書く必要すらありません!あなたは用意されたものを使うだけです。つまり、すぐに情報販売を始められます。初心者とし
2007/01/03(水) 02:30:14 | 情報販売でサクッと楽に稼ぐ!HPもブログも商材さえも作らない!『情報販売必勝パック』1年間、無料メー
いきなり言わせていただきます。HPを最初から作る必要はありません!ブログを作る必要もありません!メルマガの内容を考える必要さえありません!商材を書く必要すらありません!あなたは用意されたものを使うだけです。つまり、すぐに情報販売を始められます。初心者とし
2007/01/03(水) 02:30:16 | 情報販売でサクッと楽に稼ぐ!HPもブログも商材さえも作らない!『情報販売必勝パック』1年間、無料メー
おまけおまけ(御負け)とは#ある商品を購入した際に、その商品の価格を下げたり、またはある商品以外の物品をサービスして追加でつける行為のこと。#また、サービスとして追加でつけた物品自体のこと。おまけの種類行為としてのおまけ値下げ行為については、例えば作成した
2007/03/15(木) 23:37:02 | おまけの思い入れ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。